自然と共生する家

2017.6.19 新築施工事例



お客様からのご要望

私たちからのご提案








施工後

30cm角の杉の大黒柱やあらわにした梁、天然素材「モイス」の壁などで構成されたアレルギーフリーの邸内。床の無垢杉は厚みが4mmあり、足触りがとてもやさしい。

青々と茂る裏山を背に建ち、外観は漆喰塗りと杉を使い分けている。杉板の外観は、渋黒と柿渋を混ぜたものを家族みんなで塗ったという力作だ。


ステンレスのアイランドキッチンは、無駄を削ぎ落とした潔いデザイン。背面収納は無垢の造作で、あえて塗装をせず木の質感を生かした。


屋根裏スペースは窓を開ければ風がよく通るので、洗濯物を干すのにも適している。



       アトリエのように、暮らしをつくり、楽しむ場所。

鳥のさえずり、虫の声。自然の中で、自然のものに包まれた暮らしを求めた住まい。夏は窓を開けて風を通し、冬は暖炉に火を灯す。極力冷暖房に頼らず、自然に寄り添い生きることを意識している。大工仕事が得意なご主人と、陶芸家の奥さま。「つくる」意識の高いお二人が手を加えていけるよう、邸内はシンプルな構成とした。無垢杉の大黒柱に支えられた吹き抜けを見上げれば、杉板張りの天井が美しい。また納屋のイメージで屋根裏を活用し、お子さんたちの遊び場や収納もしつらえた。木や塗り壁など素材の質感をそのまま生かした空間には、使い込んだ家具や古道具がよく馴染む。家族が集まるところは心地よく、作業をするところは簡潔に。特徴的なのは、正面の屋根を長く張り出して設けた下屋。雨風をしのぎ、外での作業を円滑にするこの空間が、生活のゆとりを生み出している。

 

リフォームデータ

住所
氏名
工事件名
施工箇所
築年数
担当者
工費
工期

使用塗料

外壁
外壁種類
屋根
屋根種類