憧れや希望を詰め込んだ自然素材&地熱活用のエコ・ここちいい家

2017.6.14 トップ


「ヨーロッパの街並みに建つアンティークな家」…奥さまのそんな憧れをデザインした外観のAさま邸。自然素材を使用した家にこだわって企業探しをするなかで、“運命”を感じた建設会社と出会い、妥協ゼロの家が完成しました。

*Aさん3人家族*

延床面積:69.14㎡(20.91坪)

敷地面積:95.87㎡(29坪)

構造:木造在来工法

 

1.  2.

3・  4.

 

1.風呂、洗面室、ウォークインクローゼット、シューズクローゼットを一列に配置。「暮らしやすい間取り」と大満足!

2.「白いタイルキッチンにしたい」を実現。調理や片づけがしやすいレイアウトと広さにこだわり、使いやすい調理台を設置

3.見た目もすっきりときれいなキッチンは使いやすさも抜群です。「昭和建設さんがアイデアを出してくれました」

4.トイレをはじめとする1階の空間の壁には、臭いを吸収し、湿気をコントロールする内装材「モイス」を使用しています

 

★家を建てたきっかけ

お子さんの誕生を機に、ご主人の実家の近くで暮らすことを計画されたそうです。「子どもをできるだけのびのびと遊ばせたいとも思いました」と奥さま。

★こだわったこと

「ヨーロッパの古い建物のレンガが剥がれ落ちた壁のイメージが好きだったので…」というこだわりを形にした外観。洞窟のような玄関のデザインも個性的です。

★ここがお気に入り

料理が趣味のご主人の要望で、キッチンはゆったりとした広さを確保。キッチン横の書斎スペースはご夫妻兼用。「LDKでいろんなことができるのがいい」と奥さま。

★これから家を建てる方に!

一生に一度のことだから、妥協せずにこだわってください。企業選びは直感も大切。共感する何かがあったからビビッっときたのであり、それを信じていいと思います。

★オンリーワンハウス(昭和建設有限会社)担当者から一言

Aさまのイメージや要望を実現することはもちろん、地熱活用によって省エネで一年中快適に暮らせる家づくりをご提案させていただきました。床下には空気をきれいに保つことができる抗酸化効果のある施工を施しています。