周辺の穏やかな環境にフィットした杉の香りと風合いが心地よい住まい

2017.4.10 施工事例



お客様からのご要望

「家は建てて終わりじゃない。ずっと長いおつきあいのできる地元の企業に依頼したい」と考えていました。自然素材を用いて、機能性の高い住まいづくりに取り組む昭和建設の実績を見て、社長の実直な人柄に信頼を感じたことも後押しに。

私たちからのご提案

「これから年を重ねても心地よく、安全に過ごせる住まいを…」と望まれていたIご夫妻。手すりの設置や暮らしやすい間取りを提案しました。リビングの床は浮造りにするなど随所に職人の手業を感じさせ、県産材やモイスの素材感を活かしています。








施工後

吹き抜け天井と庭向きの大窓で開放感を演出。寝室はキッチンの背後、水まわりもキッチンそばに集約し、将来の暮らしやすさにも配慮。

階段のデザインや上がりやすさにもとことんこだわりました。リビングの一部を畳コーナーにして、隣接する和室とのつながりを意識しています。


玄関に入った瞬間に、無垢材の清々しい香りがお出迎え。天井や造作収納など随所に地元の木をふんだんに使用するのが、昭和建設の家の特徴。


焼杉と漆喰塗りのバイカラーですっきりと仕上げたファサード。山と川に挟まれた自然豊かな環境に馴染む、落ち着いたたたずまいが素敵です。

アプローチはゆるやかなスロープ。ともに40代のIご夫妻は「老後は遠い将来ではありません。そこを意識し、暮らしやすさに配慮しました。」



のどかな環境にたたずむIさま邸は、焼杉をはじめ、邸内外をやさしい風合いの杉材と漆喰壁で仕上げた贅沢な住まい。

「信頼できる地元の企業に」というIご夫妻の思いを受け止め、今も将来も心地よく暮らせる家が完成しました。

リフォームデータ

住所 愛媛県八幡浜市
氏名
工事件名
施工箇所
築年数
担当者
工費
工期

使用塗料

外壁
外壁種類
屋根
屋根種類